# 003 秋刀魚のコンフィ

秋といえば秋刀魚ですよね。

栗、松茸、たくさんの美味しいもので溢れる季節ですが、

やはりもっともポピュラーなのは秋刀魚ですよね。

ということで、秋刀魚のコンフィを作りました。

さんまのコンフィ
さんまのコンフィ

コンフィとは簡単に言うと、低温の油脂でゆっくりと食材を加熱する調理法です。
(果物の場合は油脂の代わりに砂糖を使います。)

これをすることによって、素材の保存性を上げると同時に風味も良くしてくれます。

難しく聞こえますが、時間だけかかる とても簡単な調理法です。

 

下処理したさんまにきつく塩をして 1時間おきます。

今回はハーブソルトを使いました。

このとき出てきた水分はしっかりとふきとりましょう。

さんまのコンフィ
さんまのコンフィ

お好みのハーブやにんにくを加えて、ひたひたにオリーブオイルを注ぎ、

あとはオーブンでじっくりと熱を入れるだけです。

だいたい家庭用のオーブンなら100度から120度の間で3時間強くらいでしょうか。

オイルが グツグツしない程度の温度です。

さんまのコンフィ
さんまのコンフィ

出来上がったコンフィのオイルを拭き取り、

フライパンで皮がカリッとするまで焼いていただきます。

 

じっくりと熱を入れているので、骨までやわらか。

うーん!

こういう端っこのカリっとしているところがまた美味しい。

さんまのコンフィ
さんまのコンフィ

冷蔵庫で2週間は保存できるので、今回は6匹仕込みました。

このコンフィを使って、パスタを作っても美味しいし、とにかく便利。

お仕事をされいてる方にもオススメです。

 

この週末に作ってみてはいかがですか:)?

← Newer Post                                                       → Older Post

コメントをお書きください

コメント: 2

ブログを更新しました