# 005 蓮根と小松菜の塩きんぴら

蓮根と小松菜の塩きんぴら
蓮根と小松菜の塩きんぴら

昨年の春までフルタイムのお仕事をしていたので、平日のお夕飯の準備には

30分以上時間をかけない!と心に決め、1週間の献立を考えていました。

 

時間を短縮するにはワンディッシュの食卓にするか?

常備菜を用意しておくか?

 

毎日ワンディッシュというわけにもいかないし、どうしても野菜不足になるし。。。

ということで、休みの日にまとめて2、3種類の常備菜をたっぷり作る習慣ができ、

それは今でも続いています。

蓮根と小松菜の塩きんぴら
蓮根と小松菜の塩きんぴら

ちらほら目にする事が多くなってきた大好きな蓮根。

今週の常備菜の一つは蓮根と小松菜の塩きんぴらです。

 

味醂、酒、少量の淡口醬油と塩であっさりと味付けしています。

蓮根に長ネギと人参の甘さ、小松菜のほろ苦さが加わり、野菜本来の味を

たっぷりと味わえるものになりました。

 

噛めば噛むほど野菜の味がして、いい気分がするのは私だけかしら?

残さず、むしゃむしゃ食べているので、たぶん夫もそうなのかな!?

どうなんでしょっ??

蓮根と小松菜の塩きんぴら
蓮根と小松菜の塩きんぴら

仕事を辞めた今でも、平日のお夕飯の用意にあまり時間をかけません。

(断言して自慢することでもないですが。。。)

お味噌汁とメインをちゃっちゃと作り、小鉢に常備菜を盛りつけ、納豆をあえて、30分!

いつでもサラダ代わりに常備菜を出してしまいます。

 

すごく面倒に見えるかもしれないけど、結果的に時間短縮、栄養満点、

おまけに経済的な常備菜生活。

 

毎度、生野菜をカットするよりも全然楽チンで、私はお気に入りです。

 

← Newer Post             → Older Post

ブログを更新しました