#080 塩豚

最近、熟成肉とか流行っていますよね。

 

もともと保存食や常備菜など前もって準備しておくことのできる食べ物は大好き!

なので自分でもよく、肉や魚を味噌漬けにしたり、コンフィにしたりします。

放っておく時間はかかるけど素材の旨味が増して、さらに準備さえしておけば

食べる直前の用意に時間がかからない、私にはもってこいの調理法だったりするのです。

 

先日、素敵な本に巡り会いました。

食べ物を熟成させるという本。う〜ん!かなり、ツボ!

こんな風にしたらもっと美味しくなるかなぁ〜?こんな料理に使えるかなぁ〜?とか、

妄想が止まりません。もう、ほんとに嫌になるほど我ながら食いしん坊。

 

ということで、シンプルに塩豚を作りました。

 

本当にありえないくらい簡単。

でも便利。

今回はあえて、最もシンプルなレシピで作ってみました。

 

豚バラ肉の重量に対して約5%の塩を豚にまんべんなくすりこみ、

しっかりとラップをして冷蔵庫へ。

翌日〜2日後くらいで出来上がり。

豚から出ている水分をキッチンペーパーで拭き取り、様々な料理に使います。

5%の塩分量はスープなど使用する時にはいいけれど、味は濃いめです。

塩分は3%まで落とすことができるので、ご自分のお好みで塩分量を調整してみてください。

 

私はこの塩豚を使って、和風ポトフを作りました。

それについてはまた次回ご紹介しま〜す。

 

            Newer Post <<           >> Older Post

ブログを更新しました