#123 洋風総菜 3種

常備菜を作ることが大好きです。

作るというか作っておくことが大好きです。

あると便利だし、常備菜は野菜中心のおかずになるので食べるとなんとかくホッとするというか:)

常備菜プラス玄米ご飯と納豆があれば私は基本的にはHappyです。


さすがに夕飯にメインがないと夫は悲しむので、彼にはレッスンの為に余分に作っておいたコンフィを焼き、

私はお野菜のみの軽めの夕食。たまにはこれくらい軽い夕食もいいかもですね。


ちなみに、これらのお野菜もレッスン時に余った野菜たち。

残り物消費の日々はもう少し続きそうです。

今回はコンフィに合わせて、洋風総菜を3つ作りました。


人参のラペ。

薄めの短冊切りにした人参にオリーブオイル、ホワイトワインビネガー、マスタード、塩、蜂蜜で作った
ドレッシングを合わせています。いつもは干しぶどうを加えるのですが無かったので、
干し柿を薄くスライスしたものを入れてみました。
干し柿のマイルドな甘さが意外とマッチしてとても美味しいサラダになりました。
あとはから煎りした胡桃も加えて。

和えるだけの簡単なサラダですが、しいて言えば私はスライスした人参を耐熱ボールに入れ、
ふんわりラップしたあとに数十秒電子レンジにかけます。
そうすると、まだまだ歯ごたえは残っているけど、人参の甘さが強調され、おまけに人参の温度があがることで
ドレッシングとのなじみが良くなるという効果が得られるからです。


じゃがいものローズマリー炒め

レッスンで使用したフレッシュローズマリーとじゃがいもの残りを利用して作った

超がつくほどの簡単な一品。

オリーオイルでにんにくを炒め香りがでたら、みじん切りにしたローズマリーをフライパンに加え(ここまで弱火)、すぐに千切りしたじゃがいもを投入(ここから中火)。

ポイントはじゃがいもがシャキシャキするくらいの歯ごたえを残して炒める事。

塩、胡椒で味付けをして完成。

シャキシャキのじゃがいもが美味しいんです。


ブロコッリーのガーリック炒め

これもシンプル極まりない一品。

ブロッコリーは固めに塩茹でしておきます。

フライパンにオリーブオイルを入れ、にんにくと唐辛子を弱火でじっくり炒めたら、

白ワインを一気に加え中火にしオイルと乳化させます。

ここで水分量が足りないと思ったら水を、味が足りないなと思ったら塩を加えます。

クツクツと煮立っているフライパンの中にブロッコリーを加え、好みの硬さに仕上げます。

 

どちらかというとじゃがいもは作り立てが一番美味しいけど、残りの2品は
次の日くらいが美味しかったりもします。

どちらにしも、とても便利な常備菜。

また、お気に入りの常備菜を作った際には紹介したいと思いま〜す。

 

                        Newer Post <<    >> Older Post

ブログを更新しました