#208 ポテトとパプリカのラトケス

ラトケスとは東欧のユダヤ系民族の伝統料理でポテトパンケーキのようなものです。

私はズッキーニなんかで作ったりします。


今回はチキンパプリカの付け合わせとしてじゃがいもとパプリカパウダーを使ってラトケスを作りました。

ラトケスの特徴は素材を千切りにすること。

こういう端っこのパリパリした所がまた美味しい。

ちなみに千切りはスライサーを使っています。

にんにく、玉ねぎ、椎茸のみじん切りを炒めたものと小口に切った万能葱をじゃがいもの千切りに

加えています。

卵とパン粉をつなぎにして、こんな風にフライパンで平たくして焼くだけ。

とっても簡単で失敗は知らず(笑)。

じゃがいも以外にも色々な材料で応用が効くラトケス。

ハッシュドポテトに飽きた時にいかがでしょうか?

味付けは自由に、焼く時はバターを使ったりオリーブオイルにしたりと、

その時々で如何様にも工夫出来るおかずは普段使いのお料理には便利ですよね。

おすすめです。

 

         Newer Post <<        >> Older Post

ブログを更新しました