#214 秋刀魚の挟み揚げ

いい加減、秋刀魚のお食事しつこいですかね。。。!?


さてはて、10月レッスンのメニューにあった秋刀魚の幽庵挟み焼き。

試作の時にたくさん仕込みすぎて何か違う食べ方がないかなぁ〜?と思って作った一皿。

それがなんと大正解! みんさん、ぜひ、秋刀魚を幽庵地につけた際はぜひこちらもやってみてください。

<作り方>

  1. 幽庵地に漬けた秋刀魚の汁気をしっかりとふきとり、身側に小麦粉をはたいて、
    切り身2枚をしっかりと合わせる。
  2. 黒炒り胡麻、白炒り胡麻、細かくひいたパン粉を合わせて衣をつくる。
  3. 小麦粉、溶き卵、合わせ衣の順に秋刀魚につけ、170度油でカラリと揚げる。

外はカリッカリ。中はホクホク。

柚の絞り汁をタラリとかけてさっぱりといただきました。

主人もどうやらお気に入りだったようでまた作って欲しいとのリクエストが(笑)。

秋刀魚のあるうちにもう一度作ろうかしら?ちょっぴりアレンジしてみようかしら。

せっかくなら、ちょっぴりアレンジしてみま〜す。

 

        Newer Post <<      >> Older Post

ブログを更新しました