# 254 離乳食(後期)の覚書き

離乳食の後期になってようやく覚書き。。。

いつか、ブログを見え返した時に思い出になるかと思って。

 

娘はもともと小食でミルクをあまり飲まなかったので、離乳食ならたくさん食べてくれるのでは?との

願いを込めて、5ヶ月を過ぎた頃から離乳食を開始しました。

ところが、、、こちらの願いとは裏腹に離乳食もなかなか食べない。。。

なので、悲しいかな初期の離乳食についての記憶は何をたくさん食べてくれたかではなく、

何なら食べてくれるのだろう??と模索していた記憶しかないのです。

その割にびっくりする位、食べ物に興味がある。でも食べないのです。とほほ。

 

そんな娘の食欲がでてきて、しっかり食べてくれるようになったのは10ヶ月を過ぎた頃からでした。

そして最近の定番メニューがこちら。

 

<お野菜いろいろ>

食べない頃からだし汁だけは大好きだったダシ子だったので、だし汁でお野菜を炊いたもの。

色々な風に手づかみで食べれるよう、小さめのキューブ型にしたり、大きめのいちょう切りにしたり、

その時の気分で切り方に変化をつけて遊んだりしています。

最近の娘はスープンを使って食べてみようと頑張ってます。

 

<汁もの>

具材はその時に手元にあるもので作り、お味噌の種類を変えてみたり、薄口醤油やみりんを使ってみたり。

どこまで調味料を使うかは迷うところですが、私は小さい頃からたくさんの

種類の味を経験するのも良いと思っているので、塩分、糖分は気にしますが割合自由な味付けのものを

与えています。

 

<納豆ご飯>

一番の鉄板メニューが納豆ご飯。納豆が大大大大好きなので、毎日、朝と晩に納豆ご飯を作っています。

納豆ご飯には小松菜かほうれん草とオクラとおかわかめのみじん切りにしたものをたっぷり加えて。

最近はなんとかして自分で食べたい娘ともう少しスプーンが上手になるまで納豆ご飯は

勘弁してもらいたい母との攻防の末にお友達がやっていたのを思い出して真似してみたのがこの形。

納豆ご飯をスティック状のおにぎりにして、お行儀は悪いけど自分の好きな量を食いちぎって

食べてもらっています。

 

この日の朝ご飯はこれ以外にバナナとプレーンヨーグルトでした。

 

そして写真にはないけど、黄色い野菜、緑色の野菜、赤い色の野菜をチキンストックで炊いて

それぞれピュレ状にしたものとベシャメルソースを冷凍ストックしてあります。

お昼ご飯はドリア風にしてみたりと納豆ご飯以外のメニューを与えています。

パンは外食時のみ与えています。手に持たせておくといい子にしていてくれるので。

そして、1歳を過ぎてからは大人の食べている物もたまに少しだけ与えたりもしています。

 

全くマニュアルとおりに進まなかった娘の離乳食。

ダラダラと長くなりましたが、私にとって離乳食は食事、料理、栄養、素材、楽しみ、手間などなど

色々なことについて考える機会になったと思っています。

 

はやく何でも一緒に食べれるようになりたいな〜。楽しいだろうな〜。

そんな日が待ち遠しいです。

 

     Newer Post <<   >> Older Post

 

 

 

 

ブログを更新しました