#282 蛍烏賊と春のお豆のさっと炒め

少し前に作ったランチのおかずをご紹介。

この季節、思わず立ち止まって手に取ってしまう食材のひとつ。蛍烏賊。

 

蛍烏賊は下処理が多少面倒なのですが、その後の味わいが全く違うので、私は毎度手をかけることにしています。

まずは、蛍烏賊の目と口を取り、その後セロファンのような背骨を引き抜きます。

そして、塩を加えた湯でさっと洗う。

これをするのとしないのでは、本当に美味しさが違うような気がします。

下処理をした後のプリプリ蛍烏賊。

ここまで出来ていれば、酢味噌で食べても、大根おろしとポン酢で食べても、サラダ風にしても。。。

そして今回は空豆、スナップエンドウ、アスパラガスとニンニクオイルでさっと炒めました。

スナップエンドウ、空豆大好きなんでよね〜。

特に空豆はしょっちゅう茹でているような気がします。

このままパスタにしてもいいですね。

小ぶりな蛍烏賊でしたが、自宅で作るには良しとしましょう。

冬が嫌いなわけではないけれど、やはり春の食材を手にしてワクワクするのは

春を待ちわびていたと言う事なのでしょうね。

と言うかいつも季節の変わり目には前の季節にそろそろ飽きている頃なんでしょうね。

だとすると、四季がはっきりしていて、その季節ごとの食材が充実してしている日本は最高ですよね。

 

 

        Newer Post <<       >> Older Post

ブログを更新しました